草津観光は湯畑から始めよう!

草津の観光スポット

草津のオススメ観光スポット

湯畑

草津観光スポット(湯畑)

湯畑は、草津温泉の中心地にあり、温泉の特徴や魅力がぎっしり詰まった見どころです。
毎分4400リットルの源泉がわき、100mにおよぶ6本の木の桶を通って湯滝に至る。
この湯滝は幅5mあり、木の桶に付着した硫黄分の多さを見れば、湯の花を多く含んでいることが一目瞭然。

 

名物『湯畑』を中心に、様々なタイプの宿やみやげ物店が多数あり活気がある。

 

熱の湯

草津観光スポット(熱乃湯)

湯畑の目の前にあり、草津名物の『湯もみ』を観光用に披露しています。
軽快な草津節とともに湯をもむシーンは草津名物。

 

湯もみとは、熱い源泉の中に6尺の板を入れて湯をかき回すことです。温泉の効能を薄めないために水を加えずに温泉の温度を下げるための先人の知恵。

 

湯もみショーの後に、体験コーナーがあり、実際に体験を希望される方は、ショー見学の時に前の席に座ることをおすすめします。参加人数が決まっているので早い者勝ちですから……。

 

湯けむり亭

草津観光スポット(熱乃湯)

湯畑のすぐ脇にある足湯専門の温泉で、自由に利用することがでしる。歩き疲れたら、ここで腰を下ろしのんびりと湯畑を眺めながら足湯に浸かり、疲れを癒しては如何でしょうか?
他にも、共同浴場『地蔵の湯』前の足湯(無料)と『草津温泉バスターミナル』前の足湯(無料)があります。

 

白根神社

草津観光スポット(熱乃湯)

湯畑の北側にあり、日本武尊が祀られている。隣の囲山公園とあわせて、敷地が25000uにも及び、温泉街散策のおりに、のんびりできるスポットで、足を運ぶ観光客も多い。
境内には、松尾芭蕉が草津に訪れた折に詠んだ歌の歌碑もある。

 

高泉寺

草津観光スポット(熱乃湯)

湯畑から、白旗の湯脇の長い石段を登ったところにある。
奈良時代の僧、行基が開いたと伝わる。釈迦堂には奈良東大寺の骨木を削り出し、彫られた釈迦如来像、本堂には千手観音像が安置されている。
境内からは、湯畑を見下ろせる絶好のポイント。時間に余裕があればカメラ片手に石段を登っては如何でしょうか?

 

熱海熱帯園

草津観光スポット(熱乃湯)

草津の温泉街東部、大滝の湯近くにある。高さ15m、床面積1000u、3層のドーム内は温泉の熱を利用し温められ、旅人の木やバナナなどの亜熱帯植物が茂り、まるでジャングルに迷い込んだような空間。直立に立ち上がり、きょろきょろする愛らしいミーアキャットや、世界最小級のおサル、ピグミーマーモセット、エリマキキツネザルなど、さまざまな動物が飼育されている。
人気が高いのは、世界最大の大きさをほこるカピパラたち。愛嬌あるカピパラたちに餌をあげてみませんか?

 

草津片岡鶴太郎美術館

 

俳優、タレントなど多彩な方面で活躍する片岡鶴太郎氏の作品が展示されている美術館。
墨彩画と称する作品は、大胆な構図とタッチで描かれたもので、ほのぼのとした作風が特徴。
気取らずに鑑賞できる、なごんだ雰囲気の美術館になっています。


ホーム RSS購読 サイトマップ